2019/02/10

引戸ドア



引戸ドアを、神戸市須磨区I様へ納品いたしました。

部屋のリフォームを機に、玄関からキッチンへと通じるドアを新しくしたい、
というご相談をいただきました。
これまでは、家具のレイアウトなどの関係で、ドアでなく壁となっていた板戸。
内装リフォームと同時に、部屋の使い方を見直す中で、
ドアを出入口として活かし、玄関の明るさ、部屋の開放感につなげるものとしたい
というお客様の構想でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
木の存在感が活きる、シンプルな枠に
採光性をしっかりとれるように、ガラスをはめ込みたい、とのご要望。
フレーム幅や桟のパターンを変えた図面を作成し
これらの案を元に、枠のバランスを決めていきました。



当初のガラス案は、話していく中で、光りを通しながらも安全面・重量を優先し
中空ポリカと呼ばれる、空洞形状の樹脂板を用いることに。
またその板のラインが意匠にもなるため、お客様の希望で横流しとして組み込み
製作していきました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
引戸の製作では、木の動き・狂いができるだけ少なくなるよう木取りし
既存の敷居・鴨居に合わせたサイズに加工していきました。
ご自宅での設置時には、敷居や柱の兼ね合いをみて、カンナで削るなど調整しながら
柱とドアがきっちり合わさるように納めていきました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
内装リフォームの時に提案されたドアの素材感などイメージに合わず
シンプルな無垢の木の引戸にしたい、とご依頼されたお客様。
納まった戸を眺められ、木の風合いが良い。
また玄関、キッチンともにとても明るい印象になった、と満足されました。

これで一旦、お客様の考えていた内装リフォームは完了ということで、
これからは、そのリフォームされたキッチンの食器棚やテーブルを
今の暮らしサイズ・使い勝手にしていこうと考えているとのこと。
木のドアに合せて、シンプルに風合い良い部屋として調える。
そんな発想につながる入口となると嬉しいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
リフォームをするけど、既製品やメーカー品では、しっくりこない。
ここは、もっと木の風合いあるドアにしたい。
など、無垢の木の建具のご要望がありましたら、一度ご相談ください。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   
  【 引戸ドア 】
    ・ タモ / クリアオイル仕上げ
    ・ 182× 85 × 3(cm)
    ・ 97,000円 (税込・参考価格)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

=====================================

          神戸・須磨 まちの小さな工房&お店 
       majakka (マヤッカ) 「家具+額縁」 

       【 majakka のホームページ 】   
        ⇒ 家具のオーダー事例・オリジナル家具 
        ⇒ 
店舗の詳細(連絡先・アクセスなど)
        ⇒ お問い合わせフォーム

=====================================