2018/08/06

テレビボード


テレビボードを、神戸市須磨区O様へ納品いたしました。

デッキ類を納め、DVDケースを収納できるテレビボードを
テレビの幅ぐらいのサイズで作りたいと、ご相談いただきました。


お客さまが描いてこられた大まかな形を基に、
テレビの見やすい高さ、収納の大きさ、配置など検討していきました。

デッキ類を収納する背面は、配線作業が煩わしくならないよう、
背板をつけずオープンにしたいというご要望。
また壁にぴったりつけて使いたいと、板に欠き取りをくわえました。

小物をいれる引出しの取っ手は、凸部のない丸あなタイプを選択。
これまで使われていたテレビボードの使い勝手をそのままに、
キャスターで動かせる仕様となりました。

最後に思いつかれご要望されたDVD立て。
ディスプレイとしてケースを飾って楽しめるように出来あがりました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

テレビを含めその周辺で使う物が、サイズに合せて納められているので
すっきりしたと、ご感想をいただきました。
また傷んで古びた状態でテレビボードを使い続けていたお客様。
ようやく新しもの、自分の想う形のものを使えるようになったことで、
気持ちもすっきりとされたとのこと。



納得できるものと、暮らしを共にする。
気に障るものでなく、とりあえずのものでなく、
ご自身、ご家族にとって好いと思える家具。
日々接し共にする、普段使いの家具だからこそ、
気を掛けてあげることで、暮らしが心地よくなっていくのではないでしょうか。




-------------------------------
  【 テレビボード 】
    ・ タモ / クリアオイル仕上げ
    ・ 100 × 40 × 40 (cm)
    ・ 110,000円 (税込・参考価格)
-------------------------------


=======================================
          神戸・須磨 まちの小さな工房&お店 
       majakka (マヤッカ) 「家具+額縁」 

       【 majakka のホームページ 】   
        ⇒ 家具のオーダー事例・オリジナル家具 
        ⇒ 
店舗の詳細(連絡先・アクセスなど)
        ⇒ お問い合わせフォーム

=======================================







2018/07/26

テレビボード


テレビボードを淡路市I様へ納品いたしました。

これまでにスツールをご注文いただいたお客様。
新調したテレビを置くテレビボードを作りたいと、ご相談いただき
24インチほどの小ぶりなサイズに合うものをご希望されました。

以前自宅用に製作した小ぶりな移動できるテレビボードを、
HPにてご覧になり気に入られ、こちらを基に考えていきました。


設置する場所を決めて使うので、キャスターのない脚に。
配線は目立たなくしたい、というご要望で、
棚の内部に、録画機器、配線がおさまるよう、図面にて確認しながら
できるだけコンパクトなサイズになるよう、奥行きを設定しました。


その他の仕様として、
デッキを納める棚の戸は、上開きに開けると戸が収納できます。
リモコン操作をする時は、戸が見えない状態で使い、
使用しない時は、内部が見えないように閉めておく。
開ける閉めるを、メリハリつけて使うことができます。


脚の間に通る、一見幕板のように見えるのは引出しです。
リモコンやDVDなど小物をしまったりできるようになっております。


背板には穴を設け、板の取り外しができる構造によって、
配線作業がやりやすくなっています。


暮らしの中心でなく脇役としての小さなテレビ。
そんなテレビの使い方に必要十分な機能を加え、すっきりと整えられたテレビボード。
日常のサブアイテムとして、テレビは小ぶりで十分というご家庭においても、
暮らしの空間に、上手くテレビを馴染ませてくれるでしょう。

小さい場所にもこだわった家具を誂える。
そんな家具をひとつひとつ加える暮らし方。
積み重なり、少しずつ変化してく間を味わいながら
じっくりと長く暮らしを愉しむのも好いですね。



-------------------------------
  【 テレビボード 】
    ・ タモ / クリアオイル仕上げ
    ・ 60 × 35 × 34 (cm)
    ・ 73,000円 (税込・参考価格)
-------------------------------


=======================================
          神戸・須磨 まちの小さな工房&お店 
       majakka (マヤッカ) 「家具+額縁」 

       【 majakka のホームページ 】   
        ⇒ 家具のオーダー事例・オリジナル家具 
        ⇒ 
店舗の詳細(連絡先・アクセスなど)
        ⇒ お問い合わせフォーム

=======================================




2018/07/08

ベッドイス


ベッドの上で使うためのイスを納品いたしました。

一緒に住まわれているご家族の介助のために、
ベッドの上で身体を起こした状態をサポートできる、イスのようなものを
作ることができないかと、ご相談いただきました。

介護用の器具を探したけれど、思うようなものが見つからず、
ご自身でできる範囲で作ってみたものの上手くいかなかったそうです。
そこでイスのように支えとなるものをベッドの上で使えるようにしたい
というお客様の案を、具体的な形になるよう進めていきました。



ベッドの上で上半身を起こしておく必要がある場合に、後方への支えとなる
背もたれと、ひじ掛けのような横の支えをつけて、
イスそのものはベッドに固定できるようにしたい。
また、一時的に使用するものなので、取り外しがやり易いものに
というご要望。

 


都度取り外して使うので、重たくなりすぎず、しっかりと支えられる丈夫な構造に
なるよう、図面を作成しご提案いたしました。
その図面を基に、お客様に実際使われる状況、身体の大きさを比較していただき
サイズを修正し、製作していきました。

納品後、状況に合わせて手直しをすることも見据えながら
しばらく様子をみながらご使用いただいております。




こうして、お客様の考えるカタチを具体的に形にまとめ作りあげる。
あったらいいのに、という無いものが形となる、一人一人にとっての家具。
そんなご自身が想い描いた家具を使うことで、日常にゆとりが加わると嬉しいですね。

また介助用の器具となると、機能性に特化した無機質なものが多いですが
温かみある木という素材を加えることで、身体だけでなく心にとっても
よいサポートとなるのではないでしょうか。


-------------------------------
  【 ベッドイス 】
    ・ タモ / クリアオイル仕上げ
    ・ 44 × 63 × 56 (cm)
    ・ 58,000円 (税込・参考価格)
-------------------------------


=======================================
          神戸・須磨 まちの小さな工房&お店 
       majakka (マヤッカ) 「家具+額縁」 

       【 majakka のホームページ 】   
        ⇒ 家具のオーダー事例・オリジナル家具 
        ⇒ 
店舗の詳細(連絡先・アクセスなど)
        ⇒ お問い合わせフォーム

=======================================



2018/06/08

インターフォンカバー




インターフォンカバーを神戸市須磨区O様へ納品いたしました。

新設したインターフォンに合わせたカバーを付けたいというご相談。
飼われている猫が、インターフォンを触ることがあり、いたずらを防ぐための
カバーとして考え始めたようですが、
額縁も作っているマヤッカさんに頼むならと、
単にカバーをするために、というだけでなく、扉を額縁として、写真などを飾れるように
ということを思いつき、ご依頼いただきました。

一見すると、カバーというよりは額縁というイメージで、とのご希望に合わせて
サイズや構造を考えながら、扉となる額の雰囲気は、額縁屋を交えて検討しました。


シンプルな色の額縁の雰囲気を気に入られていたお客様。
ですが、扉ということで、開閉のために何度も手に触れることを考慮し
木と色味を組み合わせた額縁の扉をご提案しました。
また、大きさの異なるL判写真とポストカード゙を、差し変えても飾れるよう
中枠のサイズを違えたマットボードを2種類用意し
その2枚とも額の中に収納できるような構造にしました。




納品、取り付けを行い、インターフォンの音がしっかりと聞こえるかを確認。
無機質なインターフォンが額縁となり、部屋の一角に彩りが加わりました。



家具の要素と額縁を合わせた、インターフォンカバー。
大きさがあって、部屋の中でも目立ちがちになるインターフォンを覆い
その場所を逆に飾れる場へと変える。
そして時々、飾るものを交換し気分を変えて愉しむ。

飾れるインターフォンカバー。
単なる機器としてのインターフォンを、空間の彩りへ替えてみてはいかがでしょうか。




-------------------------------
  【 インターフォンカバー 】
    ・ タモ / クリアオイル仕上げ
    ・ 24 × 32 × 5.5 (cm)
    ・ 38,700円   (税込・参考価格)
-------------------------------


=======================================
          神戸・須磨 まちの小さな工房&お店 
       majakka (マヤッカ) 「家具+額縁」 

       【 majakka のホームページ 】   
        ⇒ 家具のオーダー事例・オリジナル家具 
        ⇒ 
店舗の詳細(連絡先・アクセスなど)
        ⇒ お問い合わせフォーム

=======================================

2018/05/17

スツール


スツールを、淡路市I様へ納品いたしました。

新しく建てられたご自宅で使うための椅子を、探されていたお客様。
据付のキッチンテーブルに合うものを用意したいというご要望。
場所との兼ね合い、テーブルの使い方を考えて、
動かしやすい、背もたれのないスツールを選ばれました。
75cmと高めのテーブルに合わせて、座面高も高めに設計。
座面の張地は、一つ一つ色味・柄が異なる生地で揃えられました。


                      
 
また、ご自宅のデスクスペースの椅子として、同チェック柄で色味の異なる椅子を
併せてご注文いただきました。
明るい色の布地と、タモの素材感の組合せは、明るさと木の落ち着いた雰囲気が
上手く調和している印象に感じます。



ご自宅での様子(お客様より)

納品後ご使用になられて、「すごく座り心地がよい」、「部屋に合っている」と
ご感想をいただきました。

加えて、「安心する」というご感想もありました。
私たちの作る椅子の座面には、厚みのあるウレタンクッションを使用しており、
柔らかさがありながら、しっかりと受け止める座り心地となっております。
また長く使っていただけるよう、木を活かした丈夫な構造を意識して
設計・製作しております。

そうしたカタチ、また木の温かみが、使う方の心地よさ、安心感につながれば良いな
と思っております。
そして、日常の暮らしに安心できる場所をつくるサポート役としての家具を、
お届けできるよう、製作しております。

ご自身・ご家族にとって、「安心する」という暮らしの場はどういうものでしょうか?
安心できる暮らしを作るアイテムの一つとして、家具を考えてみませんか。



-------------------------------
  【 スツール 】
    ・ タモ / クリアオイル仕上げ
    ・ 36 × 30 × 48 (cm)
    ・ 15,000円 /台  (税込・参考価格)
-------------------------------


=======================================
          神戸・須磨 まちの小さな工房&お店 
       majakka (マヤッカ) 「家具+額縁」 

       【 majakka のホームページ 】   
        ⇒ 家具のオーダー事例・オリジナル家具 
        ⇒ 
店舗の詳細(連絡先・アクセスなど)
        ⇒ お問い合わせフォーム

=======================================

2018/04/27

ベンチソファ

 
 
ベンチソファを明石市N様へ納品いたしました。

立ち座りがしやすい高めの座面のソファを作りたい、というご依頼をいただきました。
長年使われていたソファのクッションがへたれてきたということもあり
座面の高さが低く、立ち座りがし難くなってきたというお客様。
ソファに横になって過ごすことも多く、寝ころぶ、立つ、座るがやり易いものにしたい
というご希望で検討していきました。

背もたれ付き、背もたれなし、の形で提案した中から、背もたれなしを選ばれました。
・壁に沿って並べるのでクッションなどを使って背もたれができる
・少しでもコンパクトなソファにしたい
・簡易的なベッドのような用途も兼ねて
という点が、お客様の選ばれた理由でした。


 
寝ころんで足をしっかり伸ばせるような長さで、最小サイズをご希望。
そこで、今後、使う場所を変えた場合でも、置く場所に融通が利くよう
2台のベンチを並べるイメージで設計。
座面の下のスペースを有効に使い、カゴなどを用いて収納ができるようにしたい
ということで、棚を加えて製作していきました。
 
 



マヤッカで作るソファは、ふかふかのクッションを用いるというより
しっかりと身体を支えられるように、ある程度固さのあるクッションを使用しています。
固さがあることで、動きが取り易く、姿勢をかえることが多い用途に向いています。
ソファの上で動きやすくしたい、という今回のお客様のご要望にぴったりでした。


設置を終えると、奥行きを広めに取っていることもあって、ちょっとした小上がりが
部屋に加えられた印象にもなりました。
ソファというと、背もたれがついて、ふかふか、とイメージされる方が多いかもしれません。
リビング、寛ぎの場において、こうした一般的なソファでなく
サイズ感を合わせた広めのべンチのようなソファで過ごす。
イスのように座ったり、あぐらをかいて座ったり、寝転んだりと
じっとしたまま寛ぐというより、状況に応じて姿勢を変え、体を動かす寛ぎの場として。

動きやすく柔軟に使えるベンチソファ。
部屋の大きさ、身体に合わせたサイズでお作りいたします。
また、これまで製作した、その他 「ソファ、ベンチ等」 もいくつかあります。
ご参考いただき、お客様の暮らしに合う、寛ぎのカタチを思い描いてみてください。



-------------------------------
  【 ベンチソファ 】
    ・ タモ / クリアオイル仕上げ
    ・ 90 × 60 × 40 (cm)
    ・ 75,000円 /台  (税込・参考価格)
-------------------------------


=======================================
          神戸・須磨 まちの小さな工房&お店 
       majakka (マヤッカ) 「家具+額縁」 

       【 majakka のホームページ 】   
        ⇒ 家具のオーダー事例・オリジナル家具 
        ⇒ 
店舗の詳細(連絡先・アクセスなど)
        ⇒ お問い合わせフォーム

=======================================


2018/04/02

ちゃぶ台

 


ちゃぶ台を製作いたしました。

床に座って使うためのテーブル、座卓。その座卓の中で、脚が折り畳める構造の「ちゃぶ台」。
円い天板のちゃぶ台を、今日の暮らしにおすすめする家具の一つとして、ご紹介いたします。

昔ながらの技法を用い、折り畳み方は、木の組み合わせを利用し自立させ、また畳む仕組み。
内部に強度を高めるため金物も使用していますが、目に見える部分は、木材で組上げており、
脚を折り畳んで壁に立てかけても、スッキリと様になる佇まいとなっています。


横方向の強い負荷が掛かったり、頻繁な折畳みによって、脚が万が一に傷んだ場合でも、
脚の修理、交換ができるよう脚が取り外せる構造にもなっています。




こちらの大きさは、天板の直径が75㎝、高さ25㎝。
大人数で、食事をするというより、一人または数人で、お茶を飲むなど、
くつろぐ場をお膳立てするようなミニマムな天板のサイズ感。


折畳みの構造上、納まる脚の長さの制限があり、この天板サイズでは最大の高さ。
正座する、座布団を敷くのように、座り方によってことなりますが、
食事や、書き物をするといった用途の場合、天板高さは、30~35㎝が一般的。
25cmでは低いのではないかと感じるかもしれませんが、くつろぎの場のテーブルとしては、
違和感はありません。
もし一般的な30cm以上の高さのちゃぶ台にしたい、という場合は、
直径90㎝以上の天板サイズからのご注文となります。
 


昔のちゃぶ台は、ねこ脚のように脚の形状が色々ありますが、
マヤッカのちゃぶ台の脚は、角に丸みを持たせた四角型。シンプルに安定感ある形です。
 
 
 
 
 
majakkaの考えるちゃぶ台の良さは、
大切に使うというカタチ、を残していくことのできる家具であること、と思っています。
使い古されたちゃぶ台は、ユーズド品としても人気があり、古びたレトロ感が好まれています。
ただその風合いが良いというだけでなく、今日でもちゃぶ台は使い続けられる要素をもった
家具、と考えています。
脚が仕舞えコンパクトになることによって、使う場所の大きさを選ばない。
また場をフレキシブルに使える。
床で過ごす場が作られることで、床で過ごす心地よさを味わえる。
などのこれら、ちゃぶ台が本来もつ良さに加え、
majakkaでは、木の良さを活かしながら、丈夫な構造に、またどこにでも馴染むシンプルな形
に仕立てることで、より長く使われることのできる家具としてできあがります。


家族の団らんに使われていたちゃぶ台が、暮らしの舞台を変えて使われていく。
親から子へ、祖父母から孫へ、のように受け継がれる家具。
大切に使い続けられた跡を刻んだちゃぶ台が、また使う場所・人を変え使われ続ける。
そんな「継げる家具」を暮らしの中で育てていってはいかがでしょうか。

こちらに紹介したちゃぶ台は、ミニマムなサイズですが、
使う人数に応じたサイズでお作りいたしますので、ぜひご相談下さい。



-------------------------------
  【 ちゃぶ台 】
    ・ タモ / ナチュラル色オイル仕上げ
    ・ 75 × 75 × 25 (cm)
    ・ 97,000円 (税込)~
-------------------------------


=======================================
          神戸・須磨 まちの小さな工房&お店 
       majakka (マヤッカ) 「家具+額縁」 

       【 majakka のホームページ 】   
        ⇒ 家具のオーダー事例・オリジナル家具 
        ⇒ 
店舗の詳細(連絡先・アクセスなど)
        ⇒ お問い合わせフォーム

=======================================