2019/04/18

背もたれ付ベンチ



背もたれ付ベンチを、大阪市生野区のS様へ納品いたしました。


リノベーションをしたご実家へ引越しをすることになり、持っているテーブルの大きさに合せたベンチを探されていたお客様。
背もたれ付で、希望の長さのベンチがなかなか見つからなかったところ、ホームページにある以前のベンチの作例を見て気に入られ、ご相談いただきました。


お客様のご希望は
・テーブルの長さ190㎝に合わせ、約170㎝の長さのベンチ
・置くスペースの関係で、テーブルの中にできるだけ納まるような奥行きに


ご来店前に、テーブルの形・大きさなどメールでのやりとりを重ね、以前のベンチの設計をもとに、図面を作成していきました。
ある程度、製作内容が固まったところで、ご来店いただき店内のイス等で座り心地や雰囲気など確認いただきました。またサンプルをご覧いただきながら、座面の張地・木材の色味を選んでいただき、製作となりました。


 大人3人が掛けられる幅広サイズ


座面高は、テーブル高さに合わせた43cm
 奥行きがコンパクトになることで、背もたれが自然とフィット


一枚の板で仕上げた背面は木目が映え、しっかりと背を受け止めます


座面下部に板があることで、強度がまし、張地の縁の傷みも抑えます


脚の丸面取り・板の角を丸く加工することで、柔らかな印象に



納品時は、まだお客様の引越し前でテーブルはありませんでしたが、リノベーションが終えられた空間に、どっしりとベンチが落ち着き、内装の雰囲気にとても似あっていました。
お客様と、背もたれがほしいと希望されたそのお母様が座られ、背のあたりが気持ちよいと喜ばれました。


これから、家族大勢で食卓を囲む暮らしになるお客様。
大きなテーブルに大きな背もたれ付ベンチが、和やかな落ち着きを持たせてくれる。
そんな家具として、暮らしに馴染んでいくと嬉しいですね。







ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   
  【 背もたれ付ベンチ 】
    ・ タモ / ダークブラウン色オイル仕上げ
    ・ 170 × 49 × 76(cm)
    ・ 135,000円 (税込・参考価格)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー









2019/03/31

床の間台





床の間台を、神戸市西区T様へ納品いたしました。

実家の御仏壇を、自宅へ移動させることとなったお客様。
その設置場所となる床の間を、一部改造して使いたいと、ご相談いただきました。

現在の一段高くなった床の奥行きでは、仏壇がはみ出てしまう
ということで、段差をなくした台とし、高さの違いをいかし収納場所を設けたい
というご要望でした。


柱などが張り出している部分をうまく避けて、板を敷きたい
床としての強度を保ちながら収納を設けたい
ということで、設計し製作していきました。








大きな板を製作し、採寸した柱の凹凸の位置や大きさにあわせ、欠き取り部を加工。
引出しの前板は、木目のつながりを意識しながら並べています。
納品時には、壁の傾きなどに合せ、板を削り調整しながら設置していきました。











ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
御仏壇の引越しという機に、床の間の使い方を見直されたお客様。
ご先祖様を大切にしたいという想いと、引出し収納というアイデア
が上手く組み合わさり、新たな形にうまれかわった床の間。

従来の装飾的・格式的な場としての床の間を
無垢の木を使って誂えることで、風格がまし
さらに、暮らしの中から生まれるお客様ならではの使い勝手をプラス。

こうして出来上がった床の間は、日常的に使う収納スペースとしながら
御仏壇をまつる神聖な場として、
ご家族にとって日々の安らぎの間となっていくのではないでしょうか。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   
  【 床の間台 】
    ・ タモ / ブラウン色オイル仕上げ
    ・ 192 × 100 × 18(cm)
    ・ 128,000円 (税込・参考価格)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

=====================================

          神戸・須磨 まちの小さな工房&お店 
       majakka (マヤッカ) 「家具+額縁」 

       【 majakka のホームページ 】   
        ⇒ 家具のオーダー事例・オリジナル家具 
        ⇒ 
店舗の詳細(連絡先・アクセスなど)
        ⇒ お問い合わせフォーム

=====================================








2019/02/10

引戸ドア



引戸ドアを、神戸市須磨区I様へ納品いたしました。

部屋のリフォームを機に、玄関からキッチンへと通じるドアを新しくしたい、
というご相談をいただきました。
これまでは、家具のレイアウトなどの関係で、ドアでなく壁となっていた板戸。
内装リフォームと同時に、部屋の使い方を見直す中で、
ドアを出入口として活かし、玄関の明るさ、部屋の開放感につなげるものとしたい
というお客様の構想でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
木の存在感が活きる、シンプルな枠に
採光性をしっかりとれるように、ガラスをはめ込みたい、とのご要望。
フレーム幅や桟のパターンを変えた図面を作成し
これらの案を元に、枠のバランスを決めていきました。



当初のガラス案は、話していく中で、光りを通しながらも安全面・重量を優先し
中空ポリカと呼ばれる、空洞形状の樹脂板を用いることに。
またその板のラインが意匠にもなるため、お客様の希望で横流しとして組み込み
製作していきました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
引戸の製作では、木の動き・狂いができるだけ少なくなるよう木取りし
既存の敷居・鴨居に合わせたサイズに加工していきました。
ご自宅での設置時には、敷居や柱の兼ね合いをみて、カンナで削るなど調整しながら
柱とドアがきっちり合わさるように納めていきました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
内装リフォームの時に提案されたドアの素材感などイメージに合わず
シンプルな無垢の木の引戸にしたい、とご依頼されたお客様。
納まった戸を眺められ、木の風合いが良い。
また玄関、キッチンともにとても明るい印象になった、と満足されました。

これで一旦、お客様の考えていた内装リフォームは完了ということで、
これからは、そのリフォームされたキッチンの食器棚やテーブルを
今の暮らしサイズ・使い勝手にしていこうと考えているとのこと。
木のドアに合せて、シンプルに風合い良い部屋として調える。
そんな発想につながる入口となると嬉しいですね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
リフォームをするけれど、既製品やメーカー品では、しっくりこない。
ここは、もっと木の風合いあるドアにしたい。
など、無垢の木の建具のご要望がありましたら、一度ご相談ください。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   
  【 引戸ドア 】
    ・ タモ / クリアオイル仕上げ
    ・ 182× 85 × 3(cm)
    ・ 97,000円 (税込・参考価格)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

=====================================

          神戸・須磨 まちの小さな工房&お店 
       majakka (マヤッカ) 「家具+額縁」 

       【 majakka のホームページ 】   
        ⇒ 家具のオーダー事例・オリジナル家具 
        ⇒ 
店舗の詳細(連絡先・アクセスなど)
        ⇒ お問い合わせフォーム

=====================================








2018/12/20

テーブル


テーブルを明石市N様へ納品いたしました。

ひとり使いが多く、使う場所をもてあましていた大きなテーブルを
小さなものに買い変えたいという、ご依頼。

時々家族が集まり、大人数でテーブルを囲む機会があるため、
その時には、これまでのテーブルと合せて並べて使えるようにしたい
というご要望でした。
どっしりとしたものでなく、移動がしやすいものをというご希望で、
強度を保ちながらも、天板は薄く、脚を細くなるように設計し製作していきました。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ダイニングテーブルなど、マヤッカで作るテーブル類は、
特に天板の表情を意識し製作しております。
無垢の木ならでは、ひとつひとつ異なる木目が引き立つよう
在る材の中から出来るだけ幅の広いものを選び、
まとまりのある意匠・見た目となるように組み合せます。
主に扱うタモ材の表情は、特に「木」らしさを感じさせてくれます。


       

またちょっとした面取りによって、柔らかい表情を作り出します。
天板下端の丸面は、触ると撫でたくなるパーツのひとつでもあります。

         


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
はっきりと木目が表れる天板を気に入られていたお客様。
今までとは違った、木のテーブルが加わり、場所もスッキリとして使いやすくなった
とご満足いただけた様子でした。

家族大勢が集まるときには組み上げられ活かされる、これまでのテーブル。
そのテーブルに変わって、日々使わていくことになる新しいテーブル。
長く使い続けていたテーブルに、役割りを持たせてあげながら、
今・これからの自分にとっての心地よい環境を、改めて整えてあげる。
旧いものも大切にしながら、食卓に新しい暮らしの形ができたようでした。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ずっと使い続けたものを、手放せない。でも今の暮らしには、持て余してしまう。
そんな愛着のある家具を活かす、新たな家具。
使い続けたい想いを、今の暮らしに合う形で紡ぐお手伝いをいたします。

具体的でなくても、こんな使い方をしたいなど、家具のイメージがありましたら、
ご来店、また下記HPのお問合せフォームにて、ご相談ください。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   
  【 テーブル 】
    ・ タモ / クリアオイル仕上げ
    ・ 78× 60 × 70 (cm)
    ・ 75,000円 (税込・参考価格)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

=====================================

          神戸・須磨 まちの小さな工房&お店 
       majakka (マヤッカ) 「家具+額縁」 

       【 majakka のホームページ 】   
        ⇒ 家具のオーダー事例・オリジナル家具 
        ⇒ 
店舗の詳細(連絡先・アクセスなど)
        ⇒ お問い合わせフォーム

=====================================










2018/12/02

一枚板の小座卓




小座卓を神戸市須磨区K様へ納品いたしました。


ソファに合せて使うローテーブルとして、
また床に座って食事をする場として、
ご夫婦二人で使う程好い大きさの座卓を探されていたお客様。

お店に展示していた、ケヤキの一枚板をご覧になり
使い方を考えた時にちょうどよいサイズ感、
ケヤキの色味、雰囲気、
を気に入っていただき、座卓として仕立てることになりました。


脚は、どっしりと重厚感のある天板に見合った太さのある、タモ材を使用。
ご自宅で使われていたテーブルの高さが、しっくりと馴染んでいた
ということで、その天板高に合わせて35センチにて製作いたしました。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その木のもつ形、木目など、自然のままの姿が生きるよう木取る。
十分に乾ききることで出る板のねじれを、平らに削る。
手触りのよさ・表情が映えるよう、じっくりと磨きあげる。
こうして、できあがる一枚板の座卓。

より自然を感じさせてくれる、木の個性がそのままに形になった座卓は
暮らしの中に木のある風景としても、心地よさを加えてくれるのではないでしょうか。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

小座卓に似合う小ぶりの一枚板。
入手が難しい板ですが、いくつか展示できるよう用意する予定です。
ご来店にて、ぜひ木の個性を味わっていただければと思います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   
  【 小座卓 】
    ・ ケヤキ・タモ / クリアオイル仕上げ
    ・ 95× 60 × 35 (cm)
    ・ 76,000円 (税込・参考価格)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

=====================================

          神戸・須磨 まちの小さな工房&お店 
       majakka (マヤッカ) 「家具+額縁」 

       【 majakka のホームページ 】   
        ⇒ 家具のオーダー事例・オリジナル家具 
        ⇒ 
店舗の詳細(連絡先・アクセスなど)
        ⇒ お問い合わせフォーム

=====================================






2018/11/15

デスク収納棚


神戸市垂水区のN様に、デスク収納棚を納品いたしました。

リビングのテレビボード横のコーナースペースに
デスクと収納棚を合せて並べて使いたいというご依頼。

デスクは、これから小学生となるお子様のリビング学習の場所として。
高さは、できるだけお子様の身体に合せながらも、親も使えるように。
並べる収納棚は、しばらくはお子様のおもちゃなどを片付ける場所として。
デスク上部の棚には、リビングの本棚として使えるように。
というご要望。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当初は、収納棚を高くし、収納量を多くしようと考えられていたお客様。
お話しを伺うと、デスクとしての用途を優先にしたいというご様子。
そこで、お子様のデスクとしての使いやすさを念頭に、お客様と高さを検討。
収納の高さとデスク面を揃え、より広く、動きやすいよう設計しました。



デスクライトの設置用、また配線の穴を、加えたい。
奥の壁にあるコンセントが使えるように。
と、ご自宅での採寸時に細かな点を確認し、調整を加え製作していきました。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
木の表情が優しい印象に仕上がるナチュラル色オイルが施されたデスクに
お子様が選ばれたピンク色の座面のスツールが加わり
可愛げで柔らかな雰囲気のリビングの一角が、できあがりました。

           



以前、テレビボードをはさんだ対のコーナーに
大人が使うためのデスクと収納を、製作させていただきました。
親と子が、お互いデスクに座り、程よい距離間を保って過ごせるリビング。
家族がみんなで使う場所だからこそ、
個々として使えるスペースもあると過ごしやすくなりますね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
日々の暮らしを通じて、その人、家族にとっての部屋の使い方を考える。
新居に最初から造り付けられる家具とはちがった、暮らし方に合せてプラスする家具。
無垢の木でピタリと納まる心地よい家具を、暮らしの中に加えてみませんか。
お客様のご要望を踏まえ、場・使い方に応じた家具をご提案させていただきますので
お気軽にご相談ください。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   
  【 デスク収納棚 】
    ・ タモ / ナチュラル色オイル仕上げ
    ・ 97 × 40 × 183 / 58 × 43 × 58 (cm)
    ・ 211,000円 (税込・参考価格)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

=====================================

          神戸・須磨 まちの小さな工房&お店 
       majakka (マヤッカ) 「家具+額縁」 

       【 majakka のホームページ 】   
        ⇒ 家具のオーダー事例・オリジナル家具 
        ⇒ 
店舗の詳細(連絡先・アクセスなど)
        ⇒ お問い合わせフォーム

=====================================


2018/10/20

座椅子



座椅子を製作いたしました。

床に座る姿勢をくずしすぎることなくサポートする、
場所を選ばず使える動かしやすいサイズ感の、
シンプルな座椅子として考えていきました。




長い時間、床に座ることは身体にとって負担となる姿勢といわれています。
ですが、床に座るという過ごし方は、リラックスしたい家の中においては欠かせません。
そうした床生活において、座椅子を使うことは、
姿勢を楽にし、腰や膝など身体の負担を少なくするといった良さがあります。





楽に座るためにとはいえ、こちら座椅子は、全身を預けてしまうように使うのではなく、
身体の自然な体勢を出来るだけ保ちながら座る、補助的な支えとしての位置づけです。
そのため、座面の適度なクッション性ととも
背当たりを低めに傾斜は抑え、骨盤が倒れないよう支える形になっています。
お尻を前方へずらし腰をまげる姿勢にならないよう、座面の奥行きを浅めに設定。
座面の高さを上げることで、
座面の前であぐらをかく姿勢、骨盤が立ちやすいような姿勢、
を取れるようになっております。





こちらは、床と座面の高さの違いを少なくしたフラットタイプ。
こたつなどと一緒に使い、できるだけ床に近くで座りたい方
身体を起こした状態で、脚を伸ばして座ること(長座)が楽にできる方
座面上であぐらをかきたい方
などに、適した形です。





そのまま床に座って過ごす。また寝そべる。
一時的なリラックスはできるけど、しばらくするとどうも落ち着かない。
という床座の生活を、より寛げる場へ。
しばらくは楽と思える、崩した姿勢で過ごすのではなく、
上体を保ちながらも少し楽な姿勢でくつろぐ。
そんな座椅子としていかがでしょうか。

コンパクトなサイズで、使わないときには、壁に寄せて並べる。
ひとつひとつ異なった木の表情が映える背当たり、
座面の張地でアクセントを加え、
床に座ってすごす暮らしを、愉しまれてみてはいかがでしょうか。


座面の高さ、広さ、背もたれ、個々に合せて調整しながら製作も可能です。
ご来店にて、ゆっくりと座ってご検討ください。



-------------------------------
  【 座椅子 】
    ・ タモ / クリアオイル仕上げ
    ・ 46 × 43 × 40(cm)
    ・ 30,000円(税込)~
-------------------------------


=======================================
          神戸・須磨 まちの小さな工房&お店 
       majakka (マヤッカ) 「家具+額縁」 

       【 majakka のホームページ 】   
        ⇒ 家具のオーダー事例・オリジナル家具 
        ⇒ 
店舗の詳細(連絡先・アクセスなど)
        ⇒ お問い合わせフォーム



=======================================