2019/04/29

洗面台と鏡収納棚


洗面台と鏡収納棚を、神戸市須磨区T様へ納品いたしました。

前回、チェアとベンチをご注文いただいたお客様。この度お風呂場と洗面所をリフォームされるということで、オーダーで洗面台を作りたいと相談をいただきました。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------



以前に、自邸用で製作したミラーと洗面台を見ていただく機会があり、そんな雰囲気のような洗面台を作りたいとのことでした。
ご要望としまして
・サイドに収納スペースをもうけた、奥行きのあるミラーを壁にかけたい
・洗面器の下の棚は、オープン収納で使いたい
・収納量もある程度欲しいので、洗濯機を置くスペースを確保しながら最大の幅に


採寸に伺い、普段の使い方や、使いやすいサイズ感などを使われていた洗面台を前にし、お話しを伺いしました。またお客様がリフォーム業者様と選んだ洗面器を設置することを踏まえ、構造やサイズを検討し図面を考えていきました。
特に、給排水の新規設置ということで、とり合いをリフォーム業者様とも入念に確認しながら進めていきました。
またオープン収納であること、万が一の水漏れに対して掃除・メンテナンスの面を考慮して、下段の棚板を取り外せるようにしたタイプをご提案したところ、この案で製作することとなりました。

洗面所の床や壁など内装工事の後、ミラーと洗面台を設置させていただきました。そこに、リフォーム業者様により洗面器・パイプが取り付けられ、完成となりました。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------


強度また湿度環境を考慮し、厚みのある材を天板と側板に使用。
上段棚板は固定式。下段は取り外しできる棚板。


収納するものに合わせ、最低限の奥行きに設定。
二人並んでも映る大きな鏡面


木の温かみ、質感を重視したオイル仕上げ


上段棚板は、配管に干渉しないように位置を合せ欠き取り


下段の棚板が取り外せることで、床・パイプ周りの清掃が容易に


納品数日後、お客様の使われている様子。
こだわって選ばれた壁や床と一体感ある雰囲気の仕上がりに



---------------------------------------------------------------------------------------------------------------

洗面所というと、毎朝毎晩など頻繁に使う場所であり、ある意味ご自身と向き合う場所。そんな日々に欠かせない場所ですが、どちらかというと機能・性能面を重視し、無機質な印象になりがちなスペースでもあります。
洗面所を、身を整えるだけの場で終わらせず、好みにこだわって洗面所を整えることで、心地よい朝、落ち着ける夜のひと時を作ってくれる場所として、暮らしの大切な一部屋になっていくのではないでしょうか。





ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー   
  【 洗面台・鏡収納棚 】
    ・ タモ / クリアオイル仕上げ
    ・〈洗面台〉88× 54 × 76(cm)〈鏡収納棚〉88× 54 × 76(cm)
    ・ 160,000円 (洗面器具類除く / 税込・参考価格)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




=====================================

          神戸・須磨 まちの小さな工房&お店 
       majakka (マヤッカ) 「家具+額縁」 

       【 majakka のホームページ 】   
        ⇒ 家具のオーダー事例・オリジナル家具 
        ⇒ 
店舗の詳細(連絡先・アクセスなど)
        ⇒ お問い合わせフォーム

=====================================